人生で最も楽しい瞬間は誰にでも簡単に味わえるもの?

   

ブログネタ:最近の1番の楽しみは?

ミッキー
最近何か楽しい事ってあったか?
ミニー
引っぱたくわよ
ミッキー
何でだよ!何も変な事は訊いてないぞ!
ミニー
うるさいわね。どうせ【楽しい事も面白い事も全く身の回りに発生しないブラックホールみたいな女だ】と言おうと思ったんでしょう?ただの黒かと思いきや、近付くと二度と離してくれないような執念深い女で悪かったわね。そんなに嫌なら白いペンキでも掛けてどこかへ行ってしまえば良いじゃないの。そんな攻撃すら私は吸い取ってしまおうかしら
ミッキー
誰もそんな事言ってないだろ!僕が知らないところで何か起こったりしてないかと思って訊いただけじゃないか
ミニー
うるさいわね。そうして私の何もかもを管理して支配しようとしているのかしら?どうしてもと言うなら好きにすれば良いとは思うけれど、そんな事をするからにはそれなりの覚悟が必要だと思うわ。私の未来と日常がどれくらい素晴らしいものになるのかをあなたは保障する事が出来るのかしら。って、何を言わせるのかしら、みっともない
ミッキー
な、何だかスゴイ話になってるけど……僕はお前が望むならいつまでだって一番近いところで……
ミニー
ちょっと、突然何を真剣な顔で話し始めているのかしら。あなたとこんな展開の会話をして楽しい事だと思える人なんて世界に一人くらいしかいないわよ。それが誰かは分からないけれど、私がその一人に該当する確率は70億分の1しかないから違う話にした方が無難じゃないかしら
ミッキー
いや、お前以外に当てはまる人がいるなら逆に訊きたいくらいだけど……まぁ良いか。とにかく何か楽しい事が起こったりしてないか?
ミニー
さぁ、どうかしらね。それはそれは一瞬の間にとんでもない楽しい事がたくさん起こっていると思うわ。とても数え切れないくらいよ
ミッキー
えっ?ホント?それはスゴイな。例えばで良いから教えてくれないかな
ミニー
知らないわよそんなの。世界中で一瞬の間に莫大な数の出来事が発生していて、それは全て気持ち次第で何でも楽しめると思うわ。もちろん私が楽しめる出来事かどうかは別の問題だけれどね。例えば戦争だって虐殺だって殺戮だって楽しんでしまう人がどこかにいるはずよ。人間という器は同じだけれど中身はそれぞれ全く違う立場と価値観で形成されていて、そんな種族が皆仲良くやっていくのは最初から不可能な絵空事だったのかもしれないわね。あなたも私に近寄らないでちょうだい
ミッキー
ちょ、ちょっと待ってくれ!僕は何があってもお前と一緒にいたいと思ってるぞ!
ミニー
うるさいわね。どうしてそんな事を思えるのかしら。私にはさっぱり分からないわね。他人の考えている事はやはりどう頑張っても分からないのよ。一緒にいるだけ時間の無駄なんじゃないかしら
ミッキー
そんな事は無いと思うぞ!一緒にいればいるほどお前の事が理解出来るようになってると思うし、問題は理解する気持ちがあるかどうかじゃないのかな。僕はお前の事を理解したいと思ってるぞ
ミニー
……うるさいわね。どうしてそんな事を思えるのかしら、とさっきから言っているじゃないの。私の事なんて理解したって生きていくうえで全く役に立たないわよ。理解したいと思っている自分の気持ちがいつか理解出来なくなってしまうと思うわ。私に近寄らないでちょうだい
ミッキー
いや、役に立つとか立たないとかじゃなくて、お前の事が好きだから理解したいんだぞ。その気持ちは絶対に変わる事も無いし、信じてくれて構わないぞ
ミニー
……しつこいわね。結局今日は何の話だったのかしら?何が何だかさっぱり分からないわ
ミッキー
いや、だから何か楽しい事があったら訊きたいなと思ったんだけど……
ミニー
そんな事を訊かれても答えづらいわね。もう褪せてしまったもの
ミッキー
な、なるほど。確かにその時は楽しくても、時間が経つと何で楽しかったんだっけ、って思うような事もあるからな
ミニー
違うわよ。もう見せてしまった、って言ったの。聞きたい事や知りたい事を聞いたり知ったりするのはとても楽しいわね。もうやって見せたわよ
ミッキー
え?今日の会話がそうなのか?何を知りたかったんだろう……

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー ,