執筆日記

どこかに消えた令和最初のお正月に思いを馳せてみたりみなかったり

投稿日:

明けます。今年く。

というわけで2020年になりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

どうも公認会話士です。

令和になって最初の正月ですね。
だからといって何がどうなったという事も無いですが。
最初の正月なのに令和2年というのがスッキリしません。
でもよく考えてみたら、1月8日から始まった平成元年の正月も無かったはずなので、改元というのはこういうものなのかもしれません。
この後初詣にでも行って、近所の神様に「令和になったんだってさ」と教えてあげたいと思います。

去年の出来事と言えば、長年遊んできた「ピグライフ」が終わってしまったのがショックでした。
8年半毎日ログインして庭づくりをしてきたのに、運営の「終了します」の一言で終わってしまうのは何とも呆気ないものです。
続けたくても続けられない、というのはネットゲーム時代のデメリットなのかもしれないですね。
ドールイベントでは恐らく全ての人形を集めてきただけに、消えてしまって残念です。

他にあった事と言えば……何でしょう。
細かくは色々あったとは思います。
今までと違って結構積極的に友達の誘いに乗ったり、今まで知り合う機会がなかった主婦さん達とも知り合ったり(私が主婦になったわけではもちろんないですよ)しました。
以前話したかもしれないですが、日本の結婚制度ってどうも今の時代と合ってないんじゃないかな、と思ったりするので、実際に結婚生活を送っている人達の貴重な考えを色々と吸収しているところです。
まぁ他にも日本の法律や制度や価値観が時代に追いついてないと感じる事は結構多いですよね。
これから5Gの時代になると色々な事が便利になる反面、犯罪もより一層高度で複雑化してくるでしょう。

さて、今年の抱負ですが、あるような無いような。
趣味の観劇に関して言えば、去年は11回舞台を観に行ったので、今年はもっと行けたら良いな、と思います。
4月末までに上演される6作品のチケットが既に取れてるので、まぁまぁ良いペースです。
でも私が舞台を観始めた数年前と違って、ちょっとチケット代が高騰してきてる気がするんですよねぇ。
S席でも8000円前後だったと思うんですが、最近は10000円越えも珍しくなく、13500円なんて事もザラです。
このまま高騰し続けて「舞台観劇は上流階級にのみ許された遊び」みたいにならない事を期待します。
特に乃木坂メンバーが出演する舞台はもっと若者に寄り添った価格設定にしてください!

余談ですが2月にはPerfumeのドームツアーもあるので、もしこれから正月太りをしてもそこで一気に消費出来る予定になってます。

って、そんな事より皆さんが聞きたいのは執筆についてですよね。
こんな世の中なのでもちろん書きたいテーマはあれこれあるんですが、どうも決め手に欠けると言いますか、最後まで書き切れるかなぁ?みたいなカンジです。
書き始めちゃえば何だかんだで形になるような気もしますが。
とにかく焦らずマグマが噴火したり(不謹慎)、堤防が決壊する(不謹慎)のを待とうと思います。
少なくともブログは毎日更新していくと思いますので、よろしくお願いします!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

[PR]コロナ疲れ解消

-執筆日記
-, ,

Copyright© 電子小説家・公認会話士のサイト/無料会話ブログ&恋愛小説 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.