乃木坂46 執筆日記 観劇

鈴木省吾、伊藤理々杏(乃木坂46)主演舞台「星の飛行士」を観にいかなかった理由は……

投稿日:

どうも公認会話士です。
明けます。今年く。

さて、2021年になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
私は年明け早々舞台を観る予定でしたが、わけあって観に行きませんでした。
というのも、風邪を引いてしまいまして……。
前日に37.3℃も出てしまい、身体のダルさと悪寒がするので大事を取って辞めておきました。
それくらいの熱で大袈裟な!と思われるかもしれないですが、平熱が35.5℃ほど(35℃以下の日も多かった以前よりはちょっと改善してます)の私にとって、37℃以上の熱は重症なんです。
36℃を超えると頭が重くなり、37℃を超えると足に力が入らなくなり、38℃を超えると幻覚が見えます。
なので体温計がなくても自分で何となく分かります。

観に行こうとしたのは、乃木坂46の伊藤理々杏さんが出演する音楽劇「星の飛行士」です。
ほぼ記事を完成させた状態だったので、勿体ないのでそのまま公開しちゃいます。

スポンサーリンク

公演情報

1月6日(水)~17日(日)
東京・サンシャイン劇場

1月27日(水)〜31日(日)
大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

という事で、東京と大阪で約1ヶ月間公演されます。
今回は舞台(音楽劇)だけでなく、「星の王子さま」と「夜間飛行」の朗読劇も同時に公演されるんですが、それぞれチケットは別になってます。
私は初日のチケットに当選したんですが……。
(ちなみに今回は舞台側の事情によるキャンセルではないので、チケット代はもちろん戻ってきません)

劇場窓口での当日券の販売は無いみたいです。
空席がある場合は各チケットサイトにて購入可能らしいので、詳しくは公式ホームページを見てください。

星の飛行士とは

毛利亘宏(少年社中)が立ち上げる新たな演劇ユニット、
“演劇の毛利さん–The Entertainment Theater”今回は実験的なことをやる意味合いを込めて、Vol.0公演と題しておおくりします。
2021年1月、毛利亘宏がよりやりたいことをやるための演劇ユニットが誕生します。

今、命をかける価値のある『演劇』とは?
「さぁ、歩き出そう。僕は必ず帰る。」

フランスの作家、そして、飛行士のサン=テグジュペリ。
星の王子さま」と「夜間飛行」。
その物語の登場人物たちが入り乱れるファンタジーを音楽劇「星の飛行士」としてお届けします。

またこの音楽劇とは別に「星の王子さま」と「夜間飛行」を
それぞれ毛利亘宏が朗読劇にアレンジ。
俳優2人によるリーディングシアターとしておおくりいたします。
“1本の音楽劇と2本の朗読劇”

今回、新たに異なる3作品を生み出し、皆様にお届けします。
—大切なものは目に見えない。

幸せは、自分で考えて見つけ出すもの。
自らに問い続けることが大切と書き続けた彼が、自分自身と対峙して達した結論とは―。
―この世でいちばん美しくていちばんかなしい思い出を今、語ろう。
(公式ホームページより)

という事で、サンテグジュペリの2作品を合わせた内容のようです。
星の王子さまを題材にした舞台作品は昔から多いですが、今後もきっと作られていくんでしょうね。


サンシャイン劇場

では舞台の感想の前に、東京公演の劇場となるサンシャイン劇場を紹介しておきましょう。
既に散々紹介してますが、まぁ念のため。

池袋のサンシャインシティにある文化会館の4階がこのサンシャイン劇場です。
客席は816席で、標準的な広さの劇場といったカンジでしょうか。
席の間隔は前後も左右も狭く、残念ながらあまり座り心地は良くないです。
私は過去6回訪れていて、7回目になる予定でした。
最近は銀河劇場に全然行ってないので、何だかんだここが一番多く訪れてる劇場だと思います。

真ん中から後方や、2階席の場合はオペラグラスがあった方が良いと思います!

舞台の感想

ではなるべくネタバレしないように舞台の感想を。
といきたいところですが、観てないので分かりません!

乃木坂ファンとしての感想

では最後に伊藤理々杏さんの寸評を。
伊藤理々杏さんの舞台を観るのは「星の王女さま」「セーラームーン」に次いで3作品目の予定でした。
他には一昨年の舞台版「けものフレンズ」も出演してましたね。
思い返すと、この舞台も観るつもりだったのに観れなかったんですよねぇ。
確か他に観たい舞台と日程がカブってしまって、2つ観る時間が取れなかった、とかだったと思います。
今回も観れなかったので寸評はありません!

ちなみに熱はもう平熱に下がってます。
37.5℃が4日間続くとコロナの疑いアリ、だそうですが、やはりただの風邪だったっぽいです。
最近はかなり軽い症状や無症状でも陽性になったりする事も多いようなので、何とも言えないですが……。
とにかく体調の変化に注意しながら、安静に過ごしたいと思います。

以上、音楽劇「星の飛行士」が観れなかった感想でした!
公認会話士が出版した小説一覧はこちら

[PR]コロナ疲れ解消

-乃木坂46, 執筆日記, 観劇
-, , ,

Copyright© 電子小説家・公認会話士のサイト/無料会話ブログ&恋愛小説 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.