【会話ブログ】 ミッキー+ミニー

恋愛禁止や身だしなみなど、厳しいルールや校則を課すのは指導力が欠如している証拠

投稿日:

ブログネタ:もし学校や職場が恋愛禁止になったらどうする?

ミッキー
もし僕達の学校が恋愛禁止になったらどうなるだろうな
ミニー
あら、どういう事かしら?
ミッキー
いや、そのままの意味だぞ。禁止になったら僕達も先生に呼び出されて厳重注意になったりするのかな
ミニー
何を楽しそうに話しているのか分からないけれど、【恋人がいるとこんな話を楽しむ事が出来る】という優越感を周囲に知らしめようとしているのかしら?恋人がいるかいないかで幸せかどうかなんて決め付ける事は出来ないと思うけれど、少なくとも幸せだと周囲にアピールするような人は必ず悲惨な目に巻き込まれるわよ。誰もが自分は不幸だと思っている時代で、他人の幸せを祝福するような余裕なんて誰も持っていないもの。地獄からの亡者みたいにしてあなたを不幸の世界に引き摺り込もうとするでしょうね。不幸な日々を送っているのに怒りをぶつける場所が無い人間が一線を越えると大変な事になるわよ
ミッキー
何だか恐ろしい世の中だな……って、お前はクラスメイトをそんな目で見てるのか……?そもそも僕は幸せをひけらかすような事はしようと思ってないぞ。お前と例え話を楽しもうと思ってるだけで……
ミニー
うるさいわね。どこで誰が聞いているか分からないから注意してちょうだい。ここがカボチャ畑だと思ったら大間違いよ
ミッキー
う、うん、それは分かってるけど……って、いつも他人の事なんて一切気にせず話してるのはお前だぞ
ミニー
ええ、そうね。私の周りにはカボチャとピーマンが並んでいるだけだもの
ミッキー
こら!何だか辻褄が合わないぞ!結局どっちなんだ!?
ミニー
うるさいわね。私にとってはカボチャやピーマンだけれど、あなたにとってはナイフや拳銃かもしれない、と言っているのよ。要するに私は野菜を切り刻むナイフで、あなたは一歩間違えばカボチャになってしまうという事よ
ミッキー
……なるほど、誰かが僕達のやり取りを聞いて嫌がらせを思いついたとしたら、必ず僕に対してする、ってカンジか。確かにお前に嫌がらせなんて確実に失敗するに決まってるしな
ミニー
ええ、そうね。中身の無いピーマンみたいな頭でよく理解したわね。肉詰めにでもしてもらったのかしら
ミッキー
カボチャなのかピーマンなのか分からないぞ!じゃなくて、僕は人間だぞ!
ミニー
うるさいわね。冗談に決まってるじゃないの。何をトマトみたいに赤くなっているのかしら。それで結局今日は何の話なのかしら?話題なのか野菜なのか何が何だかさっぱり分からないわ
ミッキー
いや、だからまぁ学校が恋愛禁止になったらどうなるだろうな、って話をしようと思ってさ。僕だったらそれでもお前と付き合うだろうな。それで停学や退学になるならもう仕方ないと思うぞ
ミニー
あらそう。意外とずいぶん短絡的で刹那的な生き方をしているのね。自分の中で重要な事があればルール違反もやむを得ないという価値観かしら?という事はやむを得ないケースが出てきたら私から離れるのも仕方が無いというカンジでしょうね。それならもう今のうちに離れた方が身のためなんじゃないかしら。私に近寄らないでちょうだい
ミッキー
ちょっと待った!お前よりも優先順位が上の事柄なんて存在するわけないだろ!お前のためなら全て投げ打つ覚悟がある、って言ってるんだ!
ミニー
……うるさいわね。そんな事をされても私は全く嬉しくないかもしれないじゃないの。私まで巻き添えで退学になって二人で路頭に迷って、カラスや野良犬と食料を奪い合うような生活になってしまうわ。ファストフード店のゴミ箱の前でフライドポテトの廃棄を寄越せと言っても、規則だから食べさせられないとか言われて、東京中の店員達と取っ組み合いの喧嘩になるでしょうね。そうしてファストフード破りとして裏社会で有名になった私達は地下の賭け格闘技で名を馳せて殺し屋として雇われて海外へ行って、見事に暗殺に成功するものの口封じのために殺されてしまうカンジかしら
ミッキー
……学校を退学になっただけでどうしてそんな物語になるのか分からないけど、確かにお前に害が及ぶのは耐えられないな……何とか隠れて付き合うカンジになるのかな……
ミニー
何をごにょごにょ学生のうちは恋愛禁止だと両親から言われて頑なに守っていたものの、気付いたらその後就職しても出会いがなくてずっと独身のまま過ごしてしまった事を後悔していて、親の死に目に両親がどうやって出会ったのかを訊いてみたところ、なんと学生結婚だったうえに【結婚なんて簡単だからいつでも出来ると思ってお前の学生のうちは禁止にしていたが、若いうちから積極的に出会わなければ結婚出来ないとお前を見ていてよく分かった】などと取り返しのつかない事を言われてしまった男のようにつぶやいているのかしら、気持ち悪いわね。とにかく恋愛禁止の学校や会社なんて、教師や上司の指導力と統率力が欠如していると自ら認めているようなものよ。恋愛がどうこうという以前にそんな教師や上司のいるところには受験したくないわね
ミッキー
な、なるほど。じゃぁ既に受験しちゃって、通ってる最中にそういう規則が足されちゃったらどうするんだ?
ミニー
あら、風紀が乱れたとか、成績が低下したとか、そういう事態が発生すれば可能性があるでしょうね。私が下落していくのは避けなければならないわね
ミッキー
そ、そっか。僕と付き合って学年1位のお前の成績が下がるようだと教師も黙ってないだろうからな
ミニー
違うわよ。私に下僕がいるのはバレないようにしなければならない、って言ったの。風紀が乱れているかと思われて退学になるかもしれないわ
ミッキー
教師は僕達が恋人同士じゃなくて主人と下僕だと思ってるかもしれないのか!?……でもあながちありえない話でもなかったりして……

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

[PR]コロナ疲れ解消

-【会話ブログ】, ミッキー+ミニー
-, ,

Copyright© 電子小説家・公認会話士のサイト/無料会話ブログ&恋愛小説 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.