kindle 執筆日記

動画配信サービスが日本に上陸!NetflixとAmazonプライム・ビデオ

投稿日:

どうも公認会話士です。

先日からネットのニュースなどを賑わせているインターネットで動画配信についての話題です。
2015年9月2日から、世界最大手であるネットフリックス(Netflix)が日本でサービスを開始します。
月額$8.99からの定額制で、映画やテレビドラマなどが見放題、というサービスです。

ネットの動画配信とは?

アメリカで販売されるテレビにはNetflix用のボタンがあるくらい、海外ではお馴染みのNetflix。アメリカ人のテレビ視聴時間の25%はNetflixを観ている時間だそうです。会員は世界で約6000万人とか。
「別にそんなん全然話題になってないだろ」
と思った方も多そうですが、
又吉直樹氏の「火花」の初映画化作品をNetflixが2016年に独占公開
と先日ニュースになっていたのを目にした方もいるのではないでしょうか。

今までは
映画館→レンタル&セルDVD(Blu-Ray)→テレビ番組
というのが映画を視聴する流れで、要するに1つの作品で色んな業界がオイシイ想いをしていたわけですが、もしかしたら「ネットサービス1社が独占公開して売り上げを独り占め」という別の流れも加わっていくのかもしれません。
少なくとも「火花」の映画版を観たければNetflixに登録するしかないわけで、今後こういう映画やドラマが増えてくると大打撃を被る業界も出てきそうですね。

さて、でも今日はNetflixの話ではなく、似たようなサービスで、近々Amazonプライム・ビデオもスタートするので、そちらを紹介しましょう。
Amazonによると、「Amazonのプライム会員なら、追加料金無しで映画やテレビ番組が見放題」
などと宣伝してます。

プライム会員って?

ちなみにプライム会員というのは
Amazonプライムは、年会費3,900円(税込)で、様々な特典が利用できる会員制プログラムです。

Amazonプライム会員なら、お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題(通常360円、または514円税込)。
Kindle電子書籍リーダー、またはFireタブレットをお持ちの方は、対象のKindle本からお好きなタイトルを毎月1冊無料で楽しめたり、さらにタイムセールにも30分早く参加も可能です。

そして、9月からはプライム・ビデオで映画もTV番組も追加料金なしで見放題になります。

まぁ要するに、買った商品は送料無料で当日に届くし(例外商品アリ)、月に1冊電子書籍が無料でもらえるし(例外商品アリ)で、頻繁にAmazonで買い物をする人なら入っておいて損は無い有料会員制度です。
更に2015年9月からは映画もテレビも見放題?
果たしてどうなってるんでしょうか。

プライムビデオとは

Amazonの説明によると、

あらゆるジャンルの作品が勢ぞろい

選りすぐりの日本やアメリカの映画、TV番組、アニメなど
大ヒット作品をはじめ、今話題のバラエティー番組やライブ映像はもちろん、随時新しいコンテンツが追加されていきます。

Amazon.co.jpは、あなたにパーソナライズされたおすすめ新コンテンツを提案します。

・人気作品やオリジナル番組の独占配信

日本向けの新しい作品、アワード受賞オリジナル作品
Amazonスタジオ制作の「トランスペアレント(ゴールデン・グローブ賞受賞)」、「モーツアルト・イン・ザ・ジャングル」や「The Man in the High Castle(邦題未定)」、子供向けTV番組「タンブルリーフ」などがご覧いただけます。

また、日本のドラマ、バラエティー、アニメや映画などの素晴らしいオリジナルコンテンツを強化していきます。
↑これは先ほどの「火花」の話と近いですね。Amazonもオリジナル作品を独占公開していくつもりのようです。

・いつでもどこでも

さまざまなデバイスで観られる
自宅のリビングルームはもちろん、外出中もプライム・ビデオをどこでも観られます。 たとえば、Android、iOSのスマートフォンやタブレット、Fireタブレット、smartTV、パソコンやゲーム機器など様々なデバイスでお楽しみいただけます。

というわけで、スマホやタブレットでもアプリから映画を観れたりするみたいですね。
アプリストアで「Amazonインスタント・ビデオ」と検索してみてください。
※既に映画やドラマなどの動画は観れますが、まだ有料です。プライム・ビデオのサービスは9月中に始まるらしいので、プライム会員の方はもうちょっと待ちましょう。

「でも3900円って、何本映画のDVDを借りれると思ってんだ」
と思った方もいらっしゃると思いますが、年間3900円という事は、月額約325円です。Netflixより安いですし、ネットショッピングで得られる数々の恩恵も考慮すれば充分元は取れちゃうのでは?

言いたい事

さて、最後に、作家である公認会話士が何故こんな動画サービスの記事をわざわざ書いたのか……?の理由です。
途中でちょっと触れたように、プライム会員は電子書籍が毎月1冊無料でもらえるんです。

だったらこの機会に公認会話士の小説なんてどうですか?

と言いたいわけです。
無料で提供出来る小説には「Amazon以外の場所で公開・販売されてない本に限る」など色々と条件があって、公認会話士の小説では今のところ「枝毛」しか対応してなかったりするんですが……


そう考えるとパブーとFC2から撤退して、販売はAmazon一本に絞った方がたくさん売れるかなぁ?
おっと、つい独り言が文字になって紛れ込んでしまいました。ちょっと本気で考えてみたいと思います。

「いや、無料なら確かに読んであげても良いけど、それじゃ儲からないでしょ?」
と遠慮しなくても良いです。ちゃんと世界中のプライム会員達が支払った年会費から印税がもらえる仕組みになっているので。

さぁAmazonプライムに入会して、あなたもレッツ電子書籍ライフ!
じゃなくて、レッツ動画ライフ!(と言っておかないとAmazonに怒られそうです)

Kindleを買わずに電子書籍を読む方法はこちら

公認会話士の小説一覧はこちら

公認会話士

スポンサーリンク

[PR]コロナ疲れ解消

-kindle, 執筆日記
-, ,

Copyright© 電子小説家・公認会話士のサイト/無料会話ブログ&恋愛小説 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.