アメブロの新機能・リブログって?使い方講座:【大喜利まとめ・その69】2016年5月26日号

   

どうも公認会話士です。

アメブロがいつの間にかまた勝手に「リブログ」という新機能を搭載したみたいなので、今回はその機能の説明をしましょう。

※スマホ版は不具合発生中で使用出来ません!アメーバは毎回不完全なまま新機能をリリースするのが大好きな会社なので、対応されるのを待ちましょう!

リブログって?

ブログを閲覧すると、記事の下に新たなボタンが……
160526-011

この「リブログ」、簡単に言うと、「自分のブログでこの記事を紹介したい!」という時に使う機能です。
・読んで面白かった
・知り合いにも教えたい
・記事を書いた人に共感した事を伝えたい
みたいなケースがあると思いますが、
「勝手にリンク貼っちゃって良いのかな?」
「記事を無断でコピペすると著作権とかがダメだったんじゃ?」
といった不安がありますよね。
「でも相手に許可を取るのは面倒臭い」
という人もきっと多いでしょう。

それを解消するのがこの「リブログ」です。

早速使ってみよう!

160526-012
まず記事のリブログをクリックすると、こんな確認画面が出てきます(恐らくこれは最初の1回だけ表示されるはず)。

160526-014
「OK」をクリックすると、そのままブログ編集画面になります。
タイトルや本文を書き加えて投稿するだけです。
本文の下に、リブログした記事へのリンクが自動的に貼り付けられます。

160526-015
投稿完了!
リブログした事は相手に通知されるので、一応「無断転載ではない」という事をアメーバは言いたいみたいです。

「拒否」「許可」が選べる

IMG_0728IMG_0729
リブログされたくない人は拒否設定も出来ます。
通知を受け取らない設定にも出来ます(単純に無断使用されるのは怖いですし、拡散されるとモチベーションが上がるでしょうから、受け取るのが良いんじゃないかなと思いますが)。
※ちなみにこれはスマホ版の設定画面です。PC版もブログの設定画面から設定出来ますよ。
ちなみにこの「拒否」「許可」の設定は全記事共通です。
※記事を投稿する時、個別に「拒否」「許可」の設定も出来ます。

既に数え切れないくらいたくさんの記事数を投稿していて、それら全てを記事ごとに別の設定にしたい人はかなり面倒な事になると思いますが……。
そこは「まぁアメーバだからな」と諦めるしかないかもしれません!

アメーバの目論見vs公認会話士の目論見

恐らく将来的には「リブログされた数が多い記事ランキング」とかを始めるはずです。
私のアメブロアカウントはこのブログへのリンクを貼るだけの「告知ブログ」になってますが、そんな記事をランクインさせてアメーバをビックリさせるのもアリですよ!(皆さんの多大なる協力が必要になりますが)
ちなみにこれがアメブロアカウントです。
いまだにスゴイ数の読者様が残ってるので、その気になったら結構面白い事になりそうですけどね。

もちろん無理にとは言いませんが、リブログの練習でも構わないので、私のブログの記事をどんどん拡散して紹介しちゃってください!

というわけで、新機能「リブログ」の解説でした!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

さて、それでは大喜利のコーナーにしましょう!
お楽しみください!

あと2ターンくらい?

160526-001

本気でやるから盛り上がる

160526-002

タオルを巻いて

160526-003

さばかれてたかも

160526-004

本家は左手

160526-005

野球違い

160526-006

うっすい

160526-007

揚げ足を拡大

160526-008

もう驚かない

160526-009

悪びれない

160526-010
過去の大喜利作品はこちら

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 執筆日記, 大喜利 , ,