【食レポ】ローソンのブラン入り食パン4枚入を食べた感想

      2017/09/30

どうも公認会話士です。

最近はすっかり低糖質という言葉も世間に定着してますね。
低糖質食品も数多く出回り、炭水化物抜きダイエットに励む人も多いです。
売れるとなれば当然飛びついてくるのがコンビニです。今ではどのコンビニでも当たり前のようにサラダチキンを売ってますね。
最近ではファミリーマートもライザップと共同で低糖質のパンやスイーツなどの開発をしてます。でもコンビニパンのジャンルに限れば「ブランパン」シリーズを販売しているローソンが一歩リードという状況が常に続いてます。

でも売られるのは菓子パンや総菜パンばかりで、食パンはありませんでした(ネットショップでは扱っている店もありますが)。
玉子やハムを挟んだり、ジャムを塗ったり、たまには自分好みの味付けのパンも食べたいですよね。

そこでついに!ローソンが低糖質の食パンを発売しました!

という事で、早速購入してきました。

スポンサーリンク

ad

見た目はブランパン?

IMG_2165

4枚入りで175円です。
ローソンは「ブランブレッド」という、一斤の食パンをギュッと小さく握って固めたようなブランパンだったら販売してましたが、今回は一般的な食パンのサイズです。
「ブラン入り」という名前からも分かるように、小麦のブランだけを使ったわけではなく、同じく糖質の少ない大豆粉なども使ってるようです。とはいえ見た目はやはり普通の食パンのような白さではないですね。ブランパンの生地に近い茶色です。
IMG_2166

厚さは8枚切りの食パンと同じか、それよりちょっと厚いくらいでしょうか。
だったら8枚入りで販売してくれ、という気もしますが、何故か4枚入りです。
食べ過ぎ防止……という理由も考えられますが、恐らくこの倍の値段になると「高い」と思われてしまいそうだからでしょうか。
IMG_2167

糖質は1枚で12.4グラム。ブランパンが1個2.2グラムという事を考えるとちょっと多目です。まぁブランパンは2口で食べ切れてしまうくらい小さいので単純に比較は出来ませんが。
いずれにしても普通の小麦粉を使った菓子パンだと1個で糖質50~60グラムなんてのが当たり前、下手すると100グラム越えもあり得るので、それと比べるとかなり少ない糖質量です。
※糖質制限生活の目安は、1日に糖質130グラム以下と言われてます。

食べてみた

さて、まずは焼かずにそのまま食べてみます。
感触はかなりふわふわと柔らかくて美味しそうです。
IMG_2170

定番のジャム&バター。
感想ですが、一言で言うと「想像よりかなり美味しい」です。
ブランパンの独特な風味も、大豆パンの独特な風味も、どちらもほとんど感じません。でも小麦の風味はちゃんとあります。
食感もボソボソしてなくて、ランチパックのパンみたいに柔らかいです。

※ちなみに私が普段使ってるのはこれ。ジャムとバターが同時に絞れる優れものです。アメリカンドッグにケチャップとマスタードを同時に掛ける時に使うあの半分に折って使う入れ物と同じ仕組みです。手も汚さず洗い物も出ず使いやすいです。

さて、次はトーストにしてみました。
IMG_2171

簡単にバターだけ塗って食べてみましたが、焼くとサクサクと軽い食感になり、小麦の香ばしさも増してこれまた美味しいです。
最近流行りの「もっちり」感はないですが、良くも悪くも普通の食パンってカンジです。少なくとも低糖質のパンとは思えません。

次はとっておき、私の大好物である揚げパンにして食べます。
IMG_2172

いやはや、トースト同様にサクサクして美味しいです。
……って、すみません。実はこれ、実際に揚げたわけじゃなくて「揚げパン風」トーストなので、トーストと同じ食感になって当然です。

使ったのはこれ。塗って焼くだけの簡単調理できなこ揚げパンみたいになるので、私のお気に入りです。

総評は

さて、そのままとトーストとで食べてみましたが、かなり美味しい食パンでした。通常のブランパンよりも糖質が高いのも、ブランパンや大豆パンの風味が苦手な人でも食べられるようにギリギリまで小麦を使った結果なのでしょう。

ちなみに先程触れた「ブラン食パンが買えるネットショップ」ですが、私の知る限り2店舗あります。

低糖工房

低糖質パンと言えばここ!というくらい有名なお店です。
コッペパンに丸パンにデニッシュにアンパンなど、色々なパンを低糖質にする努力をしてます。ホームベーカリー用の低糖質ミックス粉も販売してます。
ブラン食パンの糖質は1枚たったの2.4グラム!
ただ6枚切りで1080円と、ローソンの4枚175円と比べてかなり強気の価格設定です。低糖質の粉は普通の小麦粉の数倍の価格なので仕方ないといえば仕方ないですが。

私は一度このお店で購入した事がありますが、まぁブランのクセは思い切り感じる味と食感でした。食べた事が無い方は、一度ローソンでブランパンを購入してみて口に合うか試してからの方が良いんじゃないでしょうか。
私はもうすっかりブランパンに慣れてるので、特に嫌いな味ではないです。食パンなのでバターを塗ったりチーズを乗せたりハムを挟んだり、自分の好きな味で食べられるのがやっぱり大きいですね。

糖限郷

こちらも低糖工房と同じくらい有名なお店です。
ロールケーキやブッセやシュークリームなど、スイーツに関しては低糖工房よりもかなり種類が多いのが特徴です。どのパンもスイーツも、価格帯はやはり低糖工房とほぼ同じです。
ただこのお店の食パンは10枚切りなので、低糖工房より1枚あたりの値段が安く済みます。まぁ同じ1斤を6枚に切ったか10枚に切ったかの違いなだけなので、こちらの食パンはビックリするくらい薄いですが……。
気になる味はやはりブランパンを彷彿とさせる味です。
ちなみにどちらの店舗も冷凍状態で送られてくるので、賞味期限は結構長いです。送料無料になる金額まで一気に注文するのがオススメです(セットだと多少割引にもなったりするので)。

というわけでいかがだったでしょうか。

糖質オフでも値段が高く、味にクセがあるのがネックだった「低糖質食パン」に、このたびローソンが一線を画す食パンで殴り込んできたわけですが、多少糖質が高くても安くて美味しいローソンを取るか、限界まで糖質をカットしたものの味にクセがあって価格も高いネットショップを取るか、それぞれの好みで選択が変わりそうですね。
私だったら糖限郷をベースに、たまにローソンのを食べる、みたいなカンジにするかも(私は別に糖質制限をしてるわけではありませんが)。
もちろんローソンの食パンをベースにしても良いと思いますが、ローソンのブランパンって売り切れてる事も多いですからね。糖質より何より、最大のネックはそれかも。

【追記】
「ローソンのブラン入り食パンを買いたいのに店頭に売ってない!」
という方も多いかと思いますが、少なくともローソンのホームページに商品が掲載されている間は購入する事が出来ます。
売ってないのは、近所のローソンが仕入れてない(もしくはすぐ売り切れている)だけです。
なので私は最近、近所のローソンに直接交渉して仕入れてもらって購入してます。
「あのー、商品を予約したいんですけど良いですか?」
みたいに店員さんに声を掛けてみてください。
ちゃんと希望の個数仕入れて取っておいてくれます。
あまり頻繁にやるのも何だか悪いので、私は10個以上まとめて購入して、全部冷凍にして保存してます。
定期的に、日常的に食べていきたいという方は是非ご利用ください!

以上、ローソンの低糖質食パンのレポートでした!
関連記事:埼玉県伊奈町のうどん屋が美味し過ぎる低糖質うどんを発売!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 執筆日記, 食レポ , , ,