下北沢のお土産に!つくしやの「レモンケーキ」とキャプテンズドーナツの感想

      2017/10/10

どうも公認会話士です。

先日、舞台を観るために久し振りに下北沢へ行ったので、ついでに何かスイーツのお土産を買って帰ろうと物色してきました。

駅から程近い場所に最適なお店が2件ありましたので、早速紹介していきましょう。

スポンサーリンク

ad

つくしや

駅の南口から出てすぐ目の前にあるマクドナルドの裏側にある小さなケーキ屋さんです。

狭い敷地はショーケースを置いたら残りのスペースが無いくらいで、ショーケースは路上から見なければならない状態です。
お店と同様に小さくて可愛いケーキがショーケースにはたくさん並んでましたが、観劇の前に要冷蔵のケーキを買うわけにもいかず、私は「レモンケーキ」を購入しました。

半分に切ったレモンの形をした柔らかいスポンジに、レモン風味のアイシングでコーティングされた商品です。
かといって酸っぱいわけではなく、程よい甘さと食欲をそそるレモンの風味で、バランスの良い商品ですね。
何となく昔懐かしい味と言った印象です。

どうやらお店で一番人気がある商品のようで、ギフト用に6個入り、8個入り、10個入り、12個入りなど、色々用意されてます。
巷では「世田谷土産」として公認された商品なんだとか。
1個150円ほど(140円だったかな?うろ覚えですみません)で、他のケーキと比べてお値段もお手頃なのでオススメです。

キャプテンズドーナツ

本多劇場から出てすぐ左側にあるお店で、串揚げ屋さんの隣です。

かつて「いっ久家どーなつ」という店名だったそうですが、そちらが閉店して新しいお店になってます。
とはいえ売っている商品は全く同じみたいなので、店名だけ変えたのか、誰か違う経営者に引き継がれたのか、その辺りは「いっ久家」時代を知らないのでよく分かりません。

今は「キャプテンズドーナツ」?というお店みたいです。商品名なのか店名なのかよく分からなかったですが。

特徴としては、大豆を使ったヘルシードーナツという点で、他にはソフトクリームなども大豆で作られているそうです。

私が行った時にはドーナツが一つも揚がってなくて、「これから揚げるから20分くらい掛かっちゃうけど」と言われて待つ事に。

ガラス越しに作っているところが見れるので、作る工程を撮影でもさせてもらおうかな、と思った矢先、突然外国人男性が二人背後からやってきて、ガラスの前にべったりと貼り付いてドーナツ作りを見物し始めてしまいました。
一応話してる内容は把握出来たものの、いざ話し掛けられたら面倒だな、と思い(咄嗟だと英語ではなくドイツ語が出てきてしまうという理由もあります)、撮影は断念して、そちらは見ないようにして待ち続けました。
何しろケビン・ミラー(野球)とリチャード・ジェファーソン(バスケ)にソックリでスゴイ迫力だったんです(知らない方は調べましょう)!

ドーナツは1個160円で、10個以上買うと150円になるみたいです。

ドーナツの熱と油と水分で、よくあるケーキ用の箱がいびつな形になっちゃってますが、まぁ味は問題ないです。

かなり厚みがあって物凄くボリュームがあります。間食で食べてしまうとしばらくお腹が空かないくらいです。
生地自体のほんのりと微かな甘さだけで、砂糖やチョコやクリームは一切使ってません(その場で食べるならソフトクリームを乗せてくれたりするみたいです)。

どちらもスイーツ好きの方には喜ばれるんじゃないでしょうか。

以上、下北沢のお土産の紹介でした!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 執筆日記, 食レポ , ,