新作小説「迷惑介護生活」を出版しました!

   

どうも公認会話士です。

ついに新作の小説の販売が始まりましたー!
というわけで、今日は【会話ブログ】の公開は午後の部に代わってもらいまして、いち早くご報告させていただきます。

タイトルは「迷惑介護生活」です。

今回は最初からKDPセレクト(Amazon独占販売)に登録したからなのか、ちょっと審査に時間が掛かってしまって、昨晩ではなく今朝の発表となりました。
今作は「家族」と「介護」というところにスポットを当てた作品になってます。
タイトルだけだとちょっと軽い内容を期待するかもしれませんが、結構重いかもしれません。
ひょっとすると「枝毛」の3倍くらいの長さかもしれませんが、長さを感じさせない内容に……なってると良いですが、そこは読んでのお楽しみという事で。

KDPセレクトでの出版なので、Amazonのプライム会員の方なら「月1冊無料」の対象商品として購入出来ます。
読み放題サービスの「Kindle Unlimited」の対象にもなってるので、じゃんじゃんご利用ください。

それでは取り急ぎ、ご報告でした!

公認会話士

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

さて、話は変わって、先日、風邪を引いたという記事を書きましたが、それ以降もどうにも咳が止まらなかったので、月曜日に耳鼻科に行ってきました。
以前から花粉症が酷い時にはお世話になる耳鼻科なんですが、ここ数年はマスクをすれば何とか耐えられる、といった状態だったので、行くのは結構久し振りです。

診察の結果、気管支炎でした。
今回は風邪とアレルギーに同時にやられたので、症状が重くなったらしいです。

「かなり強くアレルギー反応出ちゃってますね」

と言われました。
ちょうど秋の花粉も飛び始めてたのかもしれません。
下手すると喘息の一歩手前くらいの状態だったらしいので、病院に行っておいて良かったです。
今は薬も飲んで、咳も痰も治まりました。
img_1174

夕食後だけでこの量!

この耳鼻科、50代?くらいの全く包み隠さずズバズバ言うタイプのお医者さんなんですが、まぁ治療や診断は適切なカンジなので、いつもかなり混雑してます。
今回も診察室前で順番を待ってる間、他の患者さん達がズバズバの餌食になってました。

「うわー、酷いなーこりゃ。汚ったねーなー、鼻」

とか

「ここまでアレルギー持ってる人、珍しいですよ。もう全部反応出ちゃってるんで。ホント酷いなこれは。過去に治療した事ありますか?」
「いえ、ア○グラを飲んでて……」
「あー、効きませんね、あれは」
「あの、鼻詰まりを吸引してもらったりは……」
「もう炎症が起きて腫れちゃってるんで、この状態で吸引したら血まみれになりますよ」

とか

「相当膿が溜まっちゃってるんで、これじゃ目も鼻も耳も頭も痛いですよね。歯茎の腫れも出てるんで、歯も痛くなりますよ」
「昨日膿を出そうと思って鼻うがいを……」
「それでどうにかなる量じゃないですよ。もうぐずぐずなんで」

とか

「あー、もう(耳垢)カチコチに固まっちゃってます。厄介だなこりゃー。今日は全く動かせないんで、柔らかくする薬塗っときますね」

とか。
かくいう私も、聴診器を当てられながら、

「ん?大きく呼吸してください。ん?」

と言われて焦りました。肺に穴でも開いてるのか!?みたいな。
医者が驚くリアクションはあまり見たくないもんですね。

皆さんも季節の変わり目なので、夜は大人しく読書でもして、体調管理にはお気を付けください!

youtube

おすすめ記事一覧:

 - kindle, 執筆日記 , , ,