ゴミ屋敷に住む住人が誰にも負けない集中力の持ち主かもしれない理由

   

ブログネタ:捨てられず困っているモノは?

ミッキー
昨日は片付けられない人の特集をテレビで放送してたけど、家の中が物で溢れ返って大変な事になってたぞ
ミニー
あらそう。楽しそうね
ミッキー
そ、そうかな……何かレポーターの話では臭いとかもスゴイって話だったけど……
ミニー
あらそう。普通に生活している人には絶対に嗅げないような臭いが嗅げて楽しいんじゃないかしら
ミッキー
そうかなぁ……実際にその空間に行ったらたぶんスゴイと思うぞ。もしかして行ってみたいのか?
ミニー
まぁ、どうして私がそんなゴミ溜めのような場所へ行かなければならないのかしら、失礼な。あなたが行くべきよ。いえ、あなたの場合は行かなければならないんじゃないかしら
ミッキー
こら!お前が行きたくないなら僕だって行きたくないぞ!っていうかどうしてわざわざ悪臭を嗅ぎに行かなきゃならないんだ?
ミニー
あら、知らないのかしら。人は悪臭を嗅ぐと集中力が高まるのよ。もちろん嗅ぎ続けたら逆効果だけれど、一瞬だけ嫌な臭いを嗅ぐと効果的らしいわ。きっと脳が危険を察知して目覚めるのね。だから脳が眠り続けた状態のあなたが嗅ぐときっと他の人よりも効果があるはずよ
ミッキー
効果については興味深いけど、理由が失礼過ぎるぞ!
ミニー
うるさいわね。大声を張り上げて脳が目覚めたふりをしても無駄よ。ついさっきの授業でもウトウトしていたじゃないの。あなたの事は何でもお見通しよ
ミッキー
うっ、何だか陽射しがポカポカしてたからつい……って、よく見てたな
ミニー
ええ、そうね。あなたとは集中力が違うもの。寒くて今朝ちょっと早く目覚め過ぎてしまったから昼休みまで起きていられなかったのね。今朝はそのまま眠ればもう一度眠れたかもしれないのに、どうして布団から出てしまったのかしら?
ミッキー
ああ、寒くてちょっとトイレに……って、おい!どうして僕が朝早く布団から出た事を知ってるんだ!
ミニー
うるさいわね。集中力が違うとさっきから言ってるじゃないの。私くらい集中して張り詰めた気構えをしていればあなたの事なんて何でも把握出来てしまうのよ
ミッキー
既に集中力とは次元の違う話になってるような気がするんだけど……まぁ良いか。それはそうと、お前も何か捨てられなくて困ってるものってあるのか?
ミニー
さぁ、どうかしらね。別に過去のものなんて何でも捨てられるわよ。不幸と不興の歴史でしかないもの。出来たら全部捨ててしまいたいわね
ミッキー
うっ、そ、そっか。思い出させたりして悪かった……
ミニー
でも一番捨てられなくて困るのはあなたね。重いから動かせないわ
ミッキー
こら!人を粗大ゴミみたいに言うんじゃない!しかも捨てたがってるなんて酷いぞ!
ミニー
違うわよ。想いが動かせないわ、って言ったの。あなたを捨てられるわけがないじゃないの、失礼な
ミッキー
うっ……うん。僕だってお前とずっと一緒にいたいと思ってるぞ
ミニー
いくらなんでも生きたまま捨てるのは問題があるものね
ミッキー
全く素直じゃない!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

ad

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 【会話ブログ】, ミッキー+ミニー , ,