【会話ブログ】 ミッキー+ミニー

風邪の引き始めに寒気や悪寒がした時は恋人と会話をして治すべき?

投稿日:

ブログネタ:病は気からは本当だと思う?

ミッキー
うーん、何だか今日は調子が悪い気がするな
ミニー
あらそう。良かったわね
ミッキー
いや、全然良くないぞ。どうも調子が悪い気がするんだ
ミニー
あらそう。良かったわね
ミッキー
いや、だから良くないってのに。何だか寒気がしてさ
ミニー
あらそう。良かったわね
ミッキー
こら!全然良くないぞ!どうしてそう思うんだ!?
ミニー
うるさいわね。調子も悪いし話も寒いんでしょう?ついに自分の会話の力量について気付けて良かったじゃないの。中々人より劣る点や欠点には気付けなかったり、認めたくなかったりするものよ。自分を客観的に見詰めて欠点が分かったなんて大きな進歩じゃないかしら。ここから更に歩を進められるかどうかは分からないけれど、少なくとも謙虚になる事は出来るんじゃないかしら
ミッキー
ちょ、ちょっと待った。僕はそんなに話が下手なのか!?ずっとそう思われてたなんてショック過ぎるぞ!
ミニー
まぁ、という事は結局は何も分かっていなかったんじゃないの。せっかく褒めたのに全くの時間の無駄になってしまったわね。期待をさせておいて裏切るくらいなら最初から期待なんてさせない方がマシなんじゃないかしら。例えば今年はインフルエンザが大流行になると聞かされて予防接種をしっかり受けたものの、周囲の誰もインフルエンザには全くならずに、【これじゃうつされる心配も無かったな】と思った途端に一人だけインフルエンザになってしまったようなものよ
ミッキー
例えと言いたい事が微妙に違うような気がするけど……と、とにかく、僕は会話が下手だと思われてたのか?
ミニー
さぁ、どうかしらね。あなたが楽しんでいるなら私の評価なんてどうでも良いんじゃないかしら。せっかく自分が楽しいと思っているのに、世間が酷評しているのを目にした途端に自信が無くなってしまう人もいるものね。感覚なんて人それぞれ違うんだから他人の感想なんて見聞きするだけ時間の無駄よ
ミッキー
ま、まぁそれはそうだろうけど。でも会話の相手であるお前が楽しんでくれてるかどうかってのは気にしないわけにいかないぞ。お前と僕の感覚が例え違ったとしてもそれで済むような問題じゃないしな。お前に楽しんで欲しくて会話してるんだしさ
ミニー
あらそう。だったらそこで延々とでんぐり返しをしながら【木曜日に馬鹿が回転し続けると回転木馬になるから、この状態はメリーゴーラウンドと英訳すべきだろうか】と言ったり、延々と逆立ちをしながら【頭上が地球になると、地球じゃなくて天球という名になるんだろうか】と言ったり、後ろ向きに走り続けながら【これが背走です、という事は、この状態なら何を訊かれてもはいそうですと肯定する事になるんだろうか】などと言ったりするのかしら?
ミッキー
……もしかしてお前はそういう身体を使ったダジャレみたいなのが楽しいのか?何かちょっと意外というか……
ミニー
……うるさいわね。冗談に決まってるじゃないの。人が血を流して殴り合うのを見ながら食事をする格闘技レストランの客を見るような目で見ないでちょうだい、失礼な
ミッキー
う、うん、ごめん、冗談なら良いんだけどさ。って、何の話をしてたんだっけ……あ、そういえば体調が悪いような気がしてたんだったっけ。すっかり忘れてた
ミニー
あらそう。私の方が調子が悪くて寒い様子を見て、すっかり自分はまともな状態だと思い込んでしまっているのね。結局は本当に体調が悪いわけではなくて、気のせいだったんじゃないかしら
ミッキー
うん、そうかもしれないな。今回の場合は病は気からってカンジだったみたいだ
ミニー
ええ、そうね。あなたのためにわざわざ絶不調で寒い事を言わされた私の身にもなったらどうなのかしら。優しい彼女で良かったわね
ミッキー
うん、ありがとう。って、ホントにさっきのはわざと寒い事を言ったんだよ……な?

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

[PR]コロナ疲れ解消

-【会話ブログ】, ミッキー+ミニー
-, ,

Copyright© 電子小説家・公認会話士のサイト/無料会話ブログ&恋愛小説 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.