【会話ブログ】 ミッキー+ミニー+ハイジ 低体温改善 執筆日記

冷え性、低体温に劇的な効果!足つぼマッサージで血流改善&体温上昇

更新日:

どうも公認会話士です。
2014年12月から始まりました【低体温克服プロジェクト】ですが、
第1弾の【体温を上げる飲み物に替える】
第2弾の【筋トレ&有酸素運動で基礎代謝を上げる】に取り組んできました。
その結果……
2014年12月~2015年5月 34.8℃
とどちらも効果なしという結果に終わり、次に何をすべきかなぁ、と思案に暮れていました。

食事と運動以外で体温を上げる方法

  • 入浴時間を長くする
  • 睡眠時間を長くする
  • 甘いものは控える
  • 体温を上げる食品を摂る
  • お酒を控える
  • タバコは吸わない

といった方法が一般的に推奨されてますが、入浴時間と睡眠時間にはなるべく手を付けたくないのでボツです。
お酒もタバコも私とは無関係なのでボツ。
となるといよいよ食事療法かなぁ?と思っていたところで、とある足つぼマッサージの専門家のブログで、低体温についての記事を読みました。

ミッキー
足のツボってのは人体の血流に凄く影響があるらしいな
ミニー
あらそう。頭に血が上る、などという表現もあるくらいだものね
ミッキー
いや、逆だぞ逆。頭じゃなくて足だぞ
ミニー
ええ、そうね。だからそういう事じゃないの
ミッキー
いや、どういう事なのかよく分からないぞ。詳しく説明してくれないかな
ミニー
あらそう。頭に血が上るという表現があるという事は、それだけ血液が上に流れるのは難しいんでしょう?実は全て足の周辺に行ってしまって、他の場所は全く血が流れてないのが真実なんじゃないかしら
ミッキー
いや、上半身もちょっと傷がつけば血が流れるし、ちゃんと全身に流れてると思うぞ
ミニー
あら、そんなのは身体が気を使って大怪我っぽく演出してくれてるのかもしれないじゃないの。実は胃腸の辺りで以前飲んだトマトジュースを非常時用に保存しているんじゃないかしら
ミッキー
トマトジュースをほとんど飲まない人だっているじゃないか!しかもトマトジュースには傷口を塞ぐ成分なんて入ってないと思うぞ!
ミニー
うるさいわね。冗談に決まってるじゃないの。高血圧患者の鼻血みたいに冗談が流れ続けてしまう女で悪かったわね
ミッキー
全く……と、とにかく、さっきお前が言ってた表現も改めて考えると確かに足つぼと関係があって、上に向かって血液を流すのは大変らしいんだ。身体の最も下にある足の血管はポンプみたいなもので、その力の強さが全身の血流に大きく影響してるらしい
ミニー
あらそう。という事は足を手術してポンプを埋め込めば良いのね。それで全身が健康になって体温が上がって老化が遅くなるなら、まぶたが一重だの鼻が低いだのを気にするよりもまず最初に必ずすべき整形手術なんじゃないかしら
ミッキー
まぁその手術で外見が変化するわけじゃないけど、長期的に考えたら効果は高いかもしれないな。って、そんなポンプは果たして存在するんだろうか
ミニー
あら、心臓病の人もいるし、血管が硬くなったり細くなったりして危険な人もいるから、それくらいの技術はもう確立されているんじゃないかしら。何だったら自転車の空気入れみたいなレバーでも足の裏から飛び出させておけば、歩くたびにレバーを押し込んで血液を全身に押し出すわよ
ミッキー
足の裏から空気入れのレバーが出てたら靴が履けなくなりそうだけどな……って、とにかくそんな強引な技術を使わなくても、足つぼを刺激すると足のポンプ機能が強化されるらしいんだ
ミニー
あらそう。レバーではなくボタンだったのかしらね。足の裏がそんなクイズ番組の早押しボタンみたいな状態になってるのは気付かなかったわね
ミッキー
イメージ的には合ってるのかもしれないけど、実際にそんな形になってるわけがないぞ!

足つぼマットの効果

というわけで再び公認会話士です。
【足つぼの刺激で体温が上がる】という専門家の言葉を信じて、足つぼマッサージを試す事にしました。
※厳密には足つぼという名称ではなく、内臓や各器官につながる末梢神経が集中している反射区という表現が正しいそうです。
個人でも出来るケアとして、ゴルフボールを足の裏でぐりぐりと転がす方法が紹介されてました。
でも執筆に集中し始めたらきっと足元のゴルフボールを動かす事なんて意識出来なくなるだろうなぁ、という予感がしたので、もっと効果的な方法を探すべくAmazonで【足つぼ】と検索したら、ついにある商品と巡り合いました。

あまりの安さに効果を疑いつつ早速購入しました。

ミッキー
これなら1日に5分間立ってるだけで効果的なツボ押しが出来るんだってさ
ハイジ
ふむふむふむむ。では早速……
ミニー
よく【身体の悪い部分のツボを押すと痛い】という話を聞くけれど、実際のところはどうなのかしらね
ミッキー
まぁ自分の指で足の裏を押してみてもそこまで痛くはならないな。テレビで芸人がマッサージ師に刺激されて物凄く痛そうなリアクションをしてるけど……
ミニー
あらそう。自分で押すとどうしても手加減してしまうでしょうからね。そういう点では自分の全体重をかけて乗るこの器具は手加減が出来ないから良いんじゃないかしら
ミッキー
確かにそうだな。それで実際に痛さはどんなもん……って、ハイジがいない!?あっ!いつの間にかミニーの後ろでうずくまってるぞ。どうしたんだ?
ハイジ
むむむ、ちょっと私の足を見てもらう必要があるんだよ。私は怖くて見れないのかも。ハラハラドキドキ
ミニー
あら、残念だけれどとんでもない事になっているわよ
ハイジ
ぴー!やっぱり足に無数の穴が開いたのかも!?こんな器具の実験台にさせるなんてとんでもなく残虐な人物を発見かも!
ミッキー
お、おい、別に穴なんて開いてないぞ。突起と触れてた部分が全部赤くなってるだけだぞ
ミニー
ええ、そうね。タコの足の吸盤がびっしり並んでいるように見えなくもないわね。とんでもないんじゃないかしら
ハイジ
ぴー!足つぼとか言っておいてタコツボに押し込めようとするとはとんでもない虐待が発生中かも!ぴゅぴーぴゅぴーぴゅぴー!
ミッキー
なんと、あの逃げ足の速いハイジが一歩逃げるたびに悶絶してるじゃないか。そ、そんなに痛いのかな……5分間どころか1分間も立ってなかったはずだけど……ちょっと僕も試してみるか
ミニー
あらそう。だったら私はタコツボを用意すれば良いのかしらね
ミッキー
いや、どういう用途なんだそれは……もしホントに必要なら、この器具とセットで売ってるはずだぞ
ミニー
うるさいわね。何を真面目にツッコんでいるのかしら。とにかく乗ってみたらどうかしら
ミッキー
う、うん、そうだな……っ!!?痛てー!痛い痛い痛い!これはかなり……
ミニー
あら、想像以上に痛いみたいね。これでどうかしら
ミッキー
えっ?いきなり手を繋いだりして……う、うん、お前の手の優しい柔らかさにちょっと痛さが紛れ……って、痛ててててて!いきなり爪を立てないでくれ!
ミニー
うるさいわね。一ヶ所に痛みが集中するから痛いのよ。こうすれば分散されてどこが痛いのか脳が混乱して分からなくなるんじゃないかしら
ミッキー
いや、しっかりどっちも痛いから辞めて欲しいぞ!痛ててててて!

まとめ&結果

というわけで再び公認会話士です。
この足つぼマット、【1日5分間で効果】とか【慣れないうちから長時間乗ると気分が悪くなる事があります】とか、物凄く効果があるような説明書きがされており、どんなもんじゃいと期待して乗ってみました。
とんでもないです。
痛いなんてもんじゃありません。
私も初めて乗った時は、15秒くらいが限界でした。いや、すぐ飛び降りようと思ったんですが、痛過ぎて乗せた足が動かせなくなった、というカンジです。
「5分も乗ってられるわけないだろ!」
と思いましたが、Amazonのレビューを読むと、毎日乗ってるうちに次第に慣れてくるんだとか。まぁ要するに、それだけ健康になっていくんだとか。おまけにその日の体調によって痛い場所が変わるそうで、まさに自分の身体の状態が手に取るように分かる素晴らしいマットのようです。
まぁはっきり言って私の場合は全ての突起が激痛だったので、どこが痛いとかいうのは全く分からなかったですが……

とにかく気を取り直して、気合いを入れてもう一度乗り、心頭滅却して1分間乗ってみました。
しばらく悶絶するような痛みが残りましたが、痛みが和らぐのと同時に足の裏が痒くなってきました。
これは聞いた話では激しく血が流れているサインらしく、良い兆候のようです。

さて、問題の体温ですが、足つぼ後すぐに測るのもどうかと思ったので、数時間経過して、身体が足つぼショックの事をすっかり忘れた頃に測ってみました。
2015年6月 8日 35.4℃

「……ウソでしょ?」
ついつぶやいてました。
まさか早速効果が?

もちろんこういう体温は過去に何度も経験がありますが、私の場合35.5℃は「ちょっと頭が重いなー、熱っぽいのかな」と感じる目安になる体温なので、全く体調が悪くない35.4℃というのはスゴイ事です。
まぁでもこういう日もあるだろう、とあまり期待し過ぎないようにして、翌日。

足つぼマットはまた1分間が限界でした。
でもしばらく時間を置いて、もう1分乗ってみました。
そして忘れた頃に体温を計測
2015年6月 9日 35.7℃

「……は?」
体温計が壊れた!?
34.7℃じゃなくて35.7℃?
ビックリです。普段だったら「頭痛いし熱あるから学校休むー」と言い出すような体温です。

その後も
2015年6月10日 35.1℃
2015年6月11日 35.5℃
2015年6月12日 35.4℃
と、6月10日に一旦下がりかけましたが、その後はずっと35.3℃~35.5℃辺りを計測してます。
35.7℃は結局まだ一回きりですが、どうやら足つぼによる血流改善に低体温克服の活路が見出せそうなので、今後も足つぼマットのお世話になろうと思います。

我が家は両親も揃って低体温で、特に母は私と似たような平熱だったのですが、母も足つぼマット後は35.5℃くらいまで上がってます。父は36.0℃近い数値を計測する日もあるようです。
揃いも揃って血の通ってない家族だったのが、暖炉の前でロッキングチェアに揺られながらのんびり昼寝をするような温かみのある家庭になりました(イメージです)。

春先だけ調子の良い野球チームのように一過性の熱で終わらない事を願うばかりです。
今後も途中経過などを発表していくつもりなのでお楽しみに!

公認会話士

スポンサーリンク

[PR]コロナ疲れ解消

-【会話ブログ】, ミッキー+ミニー+ハイジ, 低体温改善, 執筆日記
-, ,

Copyright© 電子小説家・公認会話士のサイト/無料会話ブログ&恋愛小説 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.