【会話ブログ】 ミッキー+ミニー

感情や言葉や人間関係の賞味期限と消費期限について

投稿日:

ブログネタ:賞味期限、どれくらい気にする?

ミッキー
聞いた話では賞味期限って、多少は過ぎても大丈夫らしいな
ミニー
あらそう。何が言いたいのかさっぱり分からないけれど。良かったわね
ミッキー
なんと投げやりな……あれってあくまで美味しさを保障する期間であって、過ぎたのを食べると健康によくないとか、そういう意味ではないらしいんだ。気にすべきは消費期限の方らしいぞ
ミニー
あらそう。分かったわ。私が既に賞味期限切れだと言いたいのね。でも温情で消費期限までは切れていないと言いたいのかしら?そんな気持ちで近くにいられる方が遥かに精神的に人を痛めつけるという事がどうして分からないのかしら。もう二度と私に近寄らないでちょうだい
ミッキー
え?何を言ってるんだ?お前はいつもずっとお前のままじゃないか
ミニー
うるさいわね。という事は、恋愛感情の賞味期限ではなくて、会話の質についての賞味期限が切れたと言いたいのかしら、失礼な。好かれていればどんな状態でも満足だと思ったら大間違いよ。つまらないと思っている相手と付き合っているなんて、もういやらしい展開を期待していると言っているようなものじゃないの。平穏や退屈の中にしか幸せが無いと思ったら大間違いよ。波乱や激動や翻弄の中にだって幸せがあると、私の傍にいたクセにここまで全く気付けなかったのかしら?私の価値観はまだまだ数十年は賞味期限が切れないわよ。それが嫌ならもう二度と私に近寄らないでちょうだい
ミッキー
何となくさっきから不穏な事を言ってるような気がするんだけど……とにかく僕はミニーと付き合って不満を感じた事なんて一度も無いぞ!
ミニー
うるさいわね。そんな口先だけの言い訳はもう賞味期限切れなのよ。だから新しい商品を生み出してちょうだい。そうすれば私が運良く手に取る事もあるかもしれないわ
ミッキー
ううっ、何故かやっぱり別れるような展開になってるじゃないか……口だけではダメって言われてもな……じゃぁこれなら……
ミニー
あら、突然手を繋いだりして、一体これはどんな新商品なのかしら?手に取るかどうかを決める前に勝手に手に飛び込んでくるなんて失礼な
ミッキー
でも僕の言葉なんかじゃお前を満足させられそうにないし、こうして傍にいたいと行動で示すしかいててててて!爪が刺さってるぞ爪が!
ミニー
うるさいわね。完熟トマトみたいに真っ赤な顔をして何を言っているのかしら。爪を立てたらすぐに傷んでしまいそうじゃないの。もうお引き取り願うわ
ミッキー
うううっ、そ、そんな……僕は絶対に別れないぞ!
ミニー
違うわよ。引き取らせてもらうわ、って言ったの。ちょっと触っただけなのにもう傷物で売り物にならないじゃないの。私が買い取るしかなくなってしまったわ
ミッキー
そ、そうか。じゃぁ別れないでくれるんだな
ミニー
さぁ、別れるとか別れないとか、さっきから何を言っているのかしら。あなたのような傷物の不味そうなトマトは私くらいしか食べる人はいないわよ
ミッキー
う、酷い言われようだけど……お願いします

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

スポンサーリンク

[PR]コロナ疲れ解消

-【会話ブログ】, ミッキー+ミニー
-, ,

Copyright© 電子小説家・公認会話士のサイト/無料会話ブログ&恋愛小説 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.