好きなアニメソングランキングTOP10(劇中歌・挿入歌編)

   

どうも公認会話士です。

前回まで「好きなアニメソングランキング(オープニング曲編)」と「好きなアニメソングランキング(エンディング曲編)」を紹介したので、今回は「挿入歌・劇中歌編」をお届けします!

候補が多過ぎて絞るのが大変だった前回までと比べて、いざ劇中歌と言われても10曲思い出すだけでも結構大変なカンジでしたが、とにかく早速どうぞ!

10位「約束」Rihwa

「TIGER & BUNNY」劇場版の挿入歌ですね。
いきなり劇場版かい!ってカンジですが……映画をアリにしちゃうとディズニーとかジブリとかもアリになりそうですが、一応テレビ版が放送されたアニメなのでアリという事で。
アニメは寿美菜子さんに釣られて観始めたんですが、途中で断念しました。なので劇場版も観てません。

9位「D city Rock」TeddyLoid / Zeebra Deer

「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」の劇中歌です。
劇中歌というか何というか、このアニメは毎週2話構成だったんですが、ある週の1話分がこの曲でした。この曲と映像だけ流して1話終わり、という大胆な構成に驚きました。
洋楽好きな方なら何のパロディなのかが分かって余計に楽しめるのでは。
このくだらなさにも全く手を抜かない完成度。日本のアニメのクオリティが世界一である事を実感出来ますね。

絵のタッチもアメコミを意識したカンジですが、変身のポールダンスのシーンになると突然(物凄く良い意味で)作画崩壊するのがこのアニメの特徴ですね。

ちなみに「オープニング曲ランキング」の時に話した、普段私が使っている2つのマグカップですが、そのうちの1つはこの作品のマグカップです。
IMG_1980

8位「青空」Lia

「AIR」で最も有名な「ゴールしてもいいよね」のシーンで流れる曲ですね。
本当は「夏影」の方が好きで、そっちをランクインさせようと思ってたんですが、調べたらアニメの中で「夏影」はBGMだけで歌は流れないんですね。すっかり記憶違いをしてました。

7位「一番の宝物」karuta

「Angel Beats!」の10話と最終話に使われる曲ですね(歌詞が異なります)。
「死んだ世界」で生前にやり残した事を成し遂げて消滅する(生まれ変わる)メンバーの気持ちを綴った感動的な歌詞です。
このアニメが放送された頃はちょうど私が「サムサラ2」を書き終えた頃で、その時点ではどの小説も未発表でした。
私はこのアニメの1話目を観てすぐに「あ、これサムサラと全く同じ事を描こうとしてる」と気付いたんですが、同時に「これってどれだけ先に書いてても、後から発表した方が【パクリ】とか【盗作】とか言われちゃうのでは……?」と気付きました。
要するにこのアニメは、私が書き終えた小説をとっとと発表するようになったきっかけとなった作品と言っても良いかもしれません(ちなみに話が進めば進むほど「サムサラ」の世界観との違いが大きくなってきて、私はひっそり胸を撫で下ろしました)。

6位「minamo」ゆかな

「アマガミSS」の七咲逢編で、水泳部の選抜メンバーから外れた失意の七咲を追いかけて橘純一が制服のままプールに飛び込むシーンで流れる曲ですね。
恐らくヒロインの中で一番人気のあるのがこの七咲逢で、だからこそ挿入歌も作られた、というカンジでしょうか。個人的には想像よりかなり早めにデレてしまったのが残念でしたが……もっと最後の最後までツンツンしてくれれば絢辻さんと双璧をなしていたと思います。

5位「Chocolat」TCY FORCE feat. Mariya Ise

これまた「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」の劇中歌です。
ブサイクで全くモテなかった怨念から成仏出来ずにいるゴーストと、そのゴーストに一目惚れをした天使(ストッキング)の恋愛を描いたシーンで流れる曲です。最終的に恋愛が成就したゴーストは成仏してしまうわけですが……って、「うる星やつら」にも同じような話がありますね。

まぁとにかく(良い意味で)ふざけたアニメですが、曲は名曲揃いです。特に「Beverly Hills Cock」という曲はテレビ番組などでも頻繁に使用されてますね。

4位「snow halation」μ's

「ラブライブ!」の決勝ステージで披露する曲ですね。
ラブライブ!は遅ればせながらつい最近観ました(「ラブライブ!サンシャイン」は全話録画しただけでまだ観てません)。
人気があるのも納得の面白いアニメ(一部のファンの変な行動がずいぶん問題になったらしいですが、その時はこのアニメに興味が無かったのであまり詳しく知りません)でしたが、この曲はそんな思い入れポイントを加算するまでもなく名曲だと思います。

ちなみにこのアニメから生まれた「スクールアイドル」という言葉ですが、現実の世界で同じようなグループが登場したり、NO1を決める大会が開かれたりするとは到底思えません。
アイドルというのは各都道府県に一人いるかいないかの可愛い子をオーディションを選んでいるわけで、それを希望すれば誰でも入れる各学校の部活でやられちゃうと、どういう結果になるのかは火を見るより明らかと言いますか……。

3位「Got knows...」平野綾

「涼宮ハルヒの憂鬱」の学園祭のシーンです。
日本一有名な劇中歌と言っても過言ではないんじゃないでしょうか。私は最初にこのシーンだけをYoutubeで観て興味を持ち、それからアニメを観てハマりました。今や世界中にファンのいる日本のアニメですが、まさに動画サイトの申し子みたいなコンテンツかもしれませんね。
京都アニメーションが無許可で動画サイトにアップするのを容認しているのも頷けます。それだけ得るものの方が大きいという事なんでしょう。

2位「天使にふれたよ」放課後ティータイム

「けいおん!」の卒業式の日に部室で歌う曲ですね。
大好きな先輩達が卒業していく寂しさ、可愛い後輩を残して卒業する切なさが詰まった曲ですね。実際にはそんな事を想った経験が全く無かった私の心にも沁み渡った名曲です。
それはそうと、よく「けいおん!」のファンと「ラブライブ!」のファンが言い争いになるらしいですが、「どっちも素晴らしいアニメ」って結論にならないのは何故なんでしょうね?どちらかが良いアニメで、どちらかがつまらないアニメ、と決め付けなければならない理由がよく分かりません……。
乃木坂46と欅坂46とAKBグループとモモクロとハロプロもよくファン同士が悪口を言い合ってますが、他をけなしたからって自分の好きなものが素晴らしい、という理論にはならないと思うんですが……。

1位「Planetes」EGOIST

「ギルティクラウン ロストクリスマス」の主題歌です。
OVA作品、しかも主題歌という扱いになっている曲なのでどうしようかと思いましたが、とにかくもう好き過ぎる曲なので無理やり1位にランクインです。あまりにも壮大で深い愛に圧倒される曲です。
テレビ放送版は途中で断念。このOVAは観てない。という状況にも関わらず、何度聴いても泣いてしまう素晴らしい曲ですね。


スポンサーリンク

ad


というわけでいかがだったでしょうか。
3ブロックに分けて紹介してきましたが、結局全部女性ボーカルの曲になってしまいましたね。
思い出せば他にもあるかもしれませんが、まぁこの記事を書いた段階で思い出せてない時点で上位に食い込むような曲はもうないと思われます。

以上、好きなアニメソングTOP10(劇中歌・挿入歌編)でした!

公認会話士が出版した小説一覧はこちら

youtube

おすすめ記事一覧:

 - 執筆日記 ,